トップページへ戻る

           

          会長挨拶


 三木市医師会は、開業医、病院勤務医の合計120名で
構成されています。

この4〜5年の医療費削減や新医師臨床研修制度等に
よる厳しい医療環境の中、三木市医師会は市民の皆さん
の保健・医療・福祉を守るという目標を堅持しています。
 日常の診療においては、三木市民病院、6か所の民間
病院と開業医との連携を密にし、それぞれの医療機関の
専門性を生かしてお互いに患者さんの紹介をしています。
 日曜休日当番・小児夜間救急当番・特定健診・乳幼児
健診・予防接種・要介護認定審査・産業医・学校医等々
多様な業務を行っています。

医療だけでなく、市内の介護保険事業所や施設とネット
ワークを組み、医療と介護の連携が円滑に行えるように
体制を整えています。
 高齢者で寝たきりの方、がんの末期で在宅療養をされて
おられる方等の在宅医療に対しても各医療機関に問い合
わせていただければ対応できるよう体制を整えています。
 その他、生活習慣病やうつ病、認知症、思春期のひき
こもり、虐待(高齢者、子供たち、DV)等の相談にも応じ
ています。
 私たち医師会会員は市民の皆さんの立場に立って、
日々の生活のお役に立てるよう努力してまいります。
 ご意見、ご要望は遠慮なく医師会や皆さんのかかりつけ
医師にお寄せください。


    平成22年5月21日
                    三木市医師会
                    会長 黒田 昭 
会長黒田昭写真


会長:黒田 昭